2016年01月29日

ドイツ視察 3日目(下) 水力・太陽光発電 / ALEXに乗車

4日目続き。
水力発電所、ソーラーパークを視察した帰りにALEXに乗車する。

P9052488_convert_20131220192717.jpg
P9042390_convert_20131220190622.jpg
イザール川(Isar)

P9042394_convert_20131220191059.jpgP9042396_convert_20131220191134.jpg
川のそばにある水力発電所。地下へ。


P9042407_convert_20131220191349.jpgP9042408_convert_20131220191450.jpgP9042409_convert_20131220191532.jpg
川から取り込んだ水の圧力を使うことで発電できる。
発電所を設置する時に、取水口に魚が入り込んでしまい、えらいことになったらしい。
作業員数百人を動員して、除去したようだ。

P9042404_convert_20131220191302.jpg
風力発電用のメーターを使っている

P9042423_convert_20131220191610.jpg
このあと、S-Bahnに乗って東の方へ。そこから歩いてある自治体へ。
電線がないとこれだけ空が綺麗に見える。

P9052431_convert_20131220191748.jpg
どこまでも続きそう...

P9052435_convert_20131220191858.jpg
P9052435_convert_20131220191858.jpgP9052433_convert_20131220191815.jpgP9052439_convert_20131220191938.jpg
たどり着いた。日差しがかなり強くサングラスは必須だった。
これだけ日が照っていれば、電気もたくさん作れることだろう。


P9052458_convert_20131220192206.jpg
帰りにビアガーデンに寄って、ソーセージとラドラー(ビールxレモネード)を食す。まいう。


P9052469_convert_20131220192456.jpgP9052470_convert_20131220192543.jpg
ミュンヘン中央駅の有料トイレ。€1で利用できる。
綺麗なので気持ちよく利用できる。

P9052471_convert_20131220192630.jpg
帰りはALEXという私鉄線直通列車に乗車。25番のりばから。
待っている間に撮影。集団行動の煩わしさから開放され、自由の身に。

P9052474_convert_20131220192838.jpgP9052475_convert_20131220192921.jpg
初ICE。目の前に止まっている姿を見たのはこの時が初めて。
左はニュルンベルク中央ゆき(Nürnberg Hbf.)、右はハンブルク(Hamburg)から来た回送列車。

P9052480_convert_20131220193027.jpgP9052481_convert_20131220193119.jpg
Autozug(アウトツーク)を発見!
ここで初めてアウトツークの存在を知ったが、見ていて面白かった。
そしてこの列車がCity Night Lineだったということを後で知るという大失態。
この時ドイツは初めてで、欧州の列車事情をよく知らなかったのである。
今はないベルリン行き'Capella'と、ハンブルク行き'Pyxis'だった。


P9052487_convert_20131220193158.jpg
乗る列車はALEX のRegensburg Hbf(レーゲンスブルク中央)行き


P9052488_convert_20131220192717.jpgP9052490_convert_20131220193302.jpg
化け物機関車、Siemens製のTaurus。鉄道開業175周年ラッピングがされていた。

P9052492_convert_20131222154416.jpgP9052496_convert_20131222154535.jpg
P9052492_convert_20131222154416.jpg
綺麗なカラーリング。快速なのに食堂車もついているではないか!
ただ疲労困憊だったので、営業しているかも確認せず。
いつかまた乗りたい。

P9052498_convert_20131222154623.jpgP9052499_convert_20131222154557.jpgP9052500_convert_20131222154704.jpg
ダブルデッカーの客車。内装がスタイリッシュ。
東日本の2階建てグリーン車並みかそれ以上。
しかも追加料金なしで乗れるとは。

P9052502_convert_20131222154749.jpg
たしか一等個室。

P9052503_convert_20131222154805.jpg
Taurus、ALEX仕様。

あまりにも疲れていて、列車内で散策できず...

3日目終了。


posted by Gleis 0(グライス・ヌル) at 18:00| Comment(0) | München ミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。