2016年02月12日

ドイツ視察 10日目(おわり) ベルリンの近郊型車両/再エネ企業集団

2013年9月11日
ドイツ研修記もいよいよ最終回。

th_P9113393.jpg

午前中は国会議事堂、ブランデンブルク門を観光
集合までの時間にベルリンRE乗車
午後はフンボルト大学教授のガイドで市内に点在している再エネの企業団体(協会)のオフィスを視察。


 th_P9113363.jpgth_P9113356.jpgth_P9113361.jpgth_P9113357.jpg
th_P9113379.jpg
とりあえず有名なところを訪問。
展望台からは中央駅とICEも見えた。

このあと、集合時間まで暇だったので、一日乗車券を買って電車を乗り回すことに。

th_P9113386.jpg
ベルリン中央駅地下ホームにて

th_P9113389.jpgth_P9113393.jpgth_P9113395.jpg
ODEGというベルリンとブランデンブルク州を結ぶ鉄道会社の車両。
スイスのシュタドラー製。
ベルリン初日に乗ったICEがスイッチバックの際に運転停車したヴィッテンベルゲまで行くようだ。

th_P9113400.jpgth_P9113399.jpg


th_P9113398.jpg
1等。2x1配列と広いが座席リクライニング機構はない模様。


th_P9113402.jpgth_P9113401.jpg
ベルリンC地区の端っこのSpandau(シュパンダウ)まで行った。ここはICEも止まる。
ここで降りて中央駅方面へ。

th_P9113407.jpg
待っていたらまたこいつが来たww タウルスを待っていたのだが、せっかくだからODEGを堪能。
中央駅を過ぎてSüdkreuz(ズュートクロイツ)まで行って折り返した。
その後、ブランデンブルク門付近へ集合。


ベルリンに9つある、再生可能エネルギーの協会を視察。
ここはくじ引きでレポートを担当したところなので、せっかくなので少しばかり説明を。
まずこの協会とは何かというと、
@再生可能エネルギーの各分野の企業が集まってできた団体・知識集団(個人メンバーも含む)。
A再生可能エネルギーの普及(最終的には100%)を目標。そしてビジネスチャンスを広げようとしている。
B政府や消費者に関心を向けてもらうことで、政府からの支援や法的改善を促し、市民権を得られるように活動している。

再生可能エネルギーと一言でいっても、かなり種類がある。

以下、どんな団体があるか挙げておく。
@BVES エネルギー貯蓄協会...蓄電技術に関与している企業が集まっている
ABSM ソーラーモビリティ協会(和訳できない...)
BBSW 太陽エネルギー産業協会
CBWE 風力エネルギー協会...世界最大の風力エネルギー協会のひとつ
DVDB バイオ燃料協会
EOVID 油糧種子加工産業協会...2008年までは石油工業協会だった(VDOE)
FBDBe バイオエタノール産業協会
GBEE ドイツ再生可能エネルギー連盟...再エネ協会を総括する組織
HAEE ドイツ再生可能エネルギー機関...情報プラットホームの役割、政府のサポートも受けている。

ベルリン市内だけでこれだけ存在する。
この日記では、途中立ち寄ったEバイクのお店を紹介したい。(ABSMの向かいにあるお店)

th_P9113416.jpg
th_P9113419.jpg
ここはBSM、ソーラーモビリティ協会 電気自動車・電動自転車/バイクのための「パーク&チャージ」というシステムのネットワークを構築するプロバイダー

th_P9113422.jpg
向かいに電気自動車やバイクを売るLautlosという店がある。ドイツ国内に何店舗か展開している。

th_P9113424.jpgth_P9113425.jpgth_P9113426.jpgth_P9113418.jpgth_P9113427.jpg
時速40kmを超えるものは、ライセンスが必要なため、ナンバープレートがついている。

th_P9113428.jpgth_P9113429.jpg
DBのレンタサイクル。GPSを搭載しているらしい。

7カ所9つの事務所をまわったあと、もう一度レゴストアに行き買い物を済ませ、電車を乗りにいった。

th_P9123457.jpgth_P9123480.jpgth_P9123463.jpgth_P9123476.jpgth_P9123479.jpg
Talent 2 (BR442)
ドイツ語では、Hamsterbacke(ハムスターのほっぺ)と呼ばれているらしい。
日本語的には「ハム太郎」?

電車に乗りまくった後、宿に戻って帰国の準備を...

10日目終了。

th_P9123496.jpg
おまけ。乗った飛行機にWolfsburgと書いてあった。
ICEでもルフトハンザでも町の名前を付ける習慣があるのか。

ドイツ視察 2013年9月
おわり


posted by Gleis 0(グライス・ヌル) at 19:28| Comment(0) | Berlin ベルリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。