2016年02月06日

ドイツ視察 6日目(下) VWの聖地 アウトシュタットとICE1の2等車

2013年9月7日
6日目つづき。

P9082913_convert_20140301162035.jpg

フォルクスワーゲンの聖地、ヴォルフスブルクにあるAutostadt(アウトシュタット=自動車の街)へ。
実は1時間しかいられなかったので、正直あまりじっくりは見られなかった。
ICEの迂回運転の影響で遅れたのだが、この小旅行の目的はICEが6割くらいを占めていたので、特に不満ではなかった。



P9072870_convert_20140301161339.jpg
ここは昔稼働していた工場。今はシンボル的存在となっている。


P9072871_convert_20140301161401.jpg
ヴォルフスブルク中央駅のホーム 
街の中心だから中央駅ではあるが、郊外の駅といった感じ。
3面5線で、間に待避線が何本かある。
ローカル列車の発着駅のようである。

P9072872_convert_20140301161420.jpg
アウトシュタット方の出入口。


P9082880_convert_20140301161449.jpg
アウトシュタット かなり立派である。

P9082881_convert_20140301161512.jpg
悪路試乗コースが駅に沿ってある。数十ユーロで試乗できるらしい。50だったか?
乗るには国際免許が必須なのか知らないが...乗りたい方はよく調べておいた方が良いだろう。

P9082884_convert_20140301161538.jpg
電車が緑に囲まれて留置されている。

P9082888_convert_20140301161606.jpg
1時間しかないのでささっと見ることに。最初はポルシェへ(Porsche)
VWとポルシェは元は一緒。(当時はよく知らず)

P9082892_convert_20140301161627.jpg
歴代のポルシェ

P9082894_convert_20140301161648.jpg
P9082896_convert_20140301161736.jpgP9082903_convert_20140301161933.jpg
911くらいしか知らないが、どれも格好いい

P9082908_convert_20140304143039.jpg
主役のVW 当然ながら一番スペースが広かった

P9082910_convert_20140301162005.jpg
VWの隣にある、この得体の知れないタワーは...

P9082913_convert_20140301162035.jpg
迫力ありすぎw
こんな感じの立体駐車場があったら面白いだろうに

P9082915_convert_20140301162120.jpg
歩いていたら出くわした。
BMWに行こうと思ったら、カンファレンス中だとか言って入れてくれなかった...
次にランボルギーニに行った。
が、真っ暗な中に車が逆さ吊り?にされていて爆音が鳴っているだけで正直意味が分からなかった。
(暗くて撮影出来ず)


P9082917_convert_20140304143250.jpg
施設内にリッツカールトンが。

P9082919_convert_20140301162146.jpg
Audiへ。カラーボール?を渡された。くぼみに入れると赤くなって説明が流れるらしい。ちなみに日本語はない。

P9082921_convert_20140301162213.jpgP9082922_convert_20140301162245.jpg
AudiのLEDのポジショニング?つり目ライトがたまらない。
(最近の日本車もこんなライトを付け始めているような...)
枠を書いたように光るテールライトもいい。
ライトが光る仕組みのコーナーで、3回くらい押してみてしまったw

P9082931_convert_20140301162401.jpg
モックアップ。
半分粘土製になっている。おお!っと思って撫で撫でしてたら、

「触らないでください...それ一つしかないので...」と言われた...
とりあえず謝ったが、一つしかないならDO NOT TOUCHの一言くらい書いとけよ...(笑)

閉館時間になったので、時間切れ。
さすがに1時間は少な過ぎる...
またもう一回行きたい。

追い出されたので再び中央駅へ。

P9082933_convert_20140301162455.jpgP9082936_convert_20140301162517.jpg
中央駅と留置線

P9082939_convert_20140301162554.jpg
シターロはどこでも走っているなあ

P9082945_convert_20140301162624.jpg
落書きだらけのICEを見つけた...なぜか特定の車だけw

P9082948_convert_20140301162648.jpgP9082949_convert_20140301162743.jpgP9082950_convert_20140301162814.jpgP9082953_convert_20140301162848.jpg
BR425、BR642(デジロ)
ElbeとSaaleと書いてあるのは河川の名前。エルベ川とザーレ川


P9082957_convert_20140304143417.jpg
もう一回アウトシュタットに戻って、教授と再会。
レストランで魚と野菜を食べた...。うまかった(小学生並みの感想)。
ここはテーマパークといえども、飲食系は決して手を抜いていない。
さて、もう帰る時間だ。

P9082974_convert_20140301163006.jpg
ICE、ICの乗車位置案内。
黄色が1等車、緑が2等車、赤が食堂車。

P9082978_convert_20140301163221.jpg
帰りのベルリン東ゆきICE。

P9082981_convert_20140301163314.jpg
となりはハノーファー中央(Hannover Hbf)ゆきRE。

P9082993_convert_20140301163345.jpg
ゴミ箱

P9082995_convert_20140301163740.jpg
(京阪っぽいね)

P9082998_convert_20140301163944.jpg
ICE到着
それでは、行きに撮れなかった2等車のご案内。

P9083009_convert_20140301164748.jpg
P9083001_convert_20140301164644.jpgP9083003_convert_20140301164312.jpg
ここは1等車?... と思うくらい落ち着いた雰囲気。
2等車も絨毯張りという贅沢。

ICEの空いている2等車>束の最近の特急グリーン車
これは断言できる。
N'EXは革張りだからまた別。束基準で言えば良い方。でも値段が...(察し)

P9083011_convert_20140301164816.jpg
コンパートメント。4人掛けかと思いきや、1等個室と同じ3人掛け。
個室ごとに電気を消せる。
テーブルに突っ伏して寝ている人が何人か。(このとき夜9時台)
もはや簡易寝台のよう。1個室につき1人ずつ占領していた。
ICE1は個室が多い。ICE1最大の利点の1つかと。

P9083008_convert_20140301164709.jpg
開放客室の中央にある、荷物置き。

P9083012_convert_20140301164851.jpg
ビストロ。営業はしていないが、夜の便は飲み物だけの限定販売を行なっていた。
車掌がバスケットを持って、3ユーロ均一でサンドウィッチの販売もしていた。
無料で新聞やドイツ銘菓ハリボ(小袋)も配ってくれる。
某新幹線のグリーン車も、おしぼりとゴミ回収だけじゃなくて
お茶と茶菓子も配ってくれたら良いのに。

P9083024_convert_20140301165034.jpgP9083022_convert_20140301165012.jpg
行きと同じ在来線を経由し、ベルリン中央駅の地上ホームに到着。
11時を過ぎていた。

通常往復で2時間のところを、
在来線経由になった影響で、
合計4時間も乗れて幸せな気分だった。

6日目終わり
7日目はベルリンの森へ。


posted by Gleis 0(グライス・ヌル) at 19:28| Comment(0) | Wolfsburg ヴォルフスブルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。