2016年02月05日

ドイツ視察 6日目(上) ベルリン中央駅とICE1

6日目(上) 移動/自由行動
2013年9月7日

P9072765_convert_20140207232217.jpg
移動と、素晴らしき自由行動の日。
この日はミュンヘンからベルリンに飛び、
ベルリン中央駅からICEに乗って、フォルクスワーゲンの聖地であるヴォルフスブルクのアウトシュタットへ。
P9072731_convert_20140207231600.jpgP9072732_convert_20140207231618.jpg
ベルリン・テーゲル空港(TXL)に到着。
閉鎖すると言いながら、いつになったら新しい空港が使えるようになるんだw


P9072738_convert_20140207231659.jpgP9072737_convert_20140207231639.jpg
バス。ベルリン中央駅までは20分ほど。 立地はかなりいい。
宿に着いてから、荷物を置いて教授と一緒にベルリン中央駅方面へ。
その前に宿の最寄り駅へ。


宿の最寄り駅、フリードリヒ・シュトラーセ(Friedrich Straße)駅のinfoにて。
ここのinfoで、乗車するICEが定刻通りに動いているか、発着場所が変わってないか確認する。
今回は始発の発車ホームが変わり、経路も在来線を経由することに。

高速新線の一部、Spandau(シュパンダウ)〜Stendal(シュテンダル)が
洪水の影響で工事をしているため、Wittenberge(ヴィッテンベルゲ)を経由して遠回りする経路に。
所要時間が通常1時間のところ2時間になり、ICE初乗車の自分からしたら却ってラッキーだった。

P9072739_convert_20140207231719.jpg
ベルリンのS-Bahnは黄色と赤の電車。
このS1系統は、サンスーシ宮殿のあるポツダムまで行く。

P9072744_convert_20140207231744.jpg
ベルリンの鉄道網は、首都圏に引けを取らないくらいカオス。


P9072748_convert_20140207231829.jpg
Friedrich str. ここは東西ドイツの境目の駅だったらしい。
駅は東側で、西ドイツ市民尋問所(現:資料館?)があった。
Berlin Hbf(中央駅)まではたったの一駅。


P9072750_convert_20140207231856.jpg
P9072753_convert_20140207231921.jpg
ベルリン中央駅地上ホーム。開放的。

P9072765_convert_20140207232217.jpgP9072763_convert_20140207232157.jpgP9072761_convert_20140207232122.jpg
2006年にできた駅舎。モダンでスタイリッシュ。

P9072761_convert_20140207232122.jpgP9072772_convert_20140207232310.jpgP9072770_convert_20140207232238.jpg
エキナカも充実。


P9072775_convert_20140207232503.jpgP9072774_convert_20140207232439.jpg
P9072776_convert_20140207232523.jpg
駅舎の模型。


P9072777_convert_20140207232545.jpg
サッカーファンの方なら、お分かりかと。
私はここに来るまで知らなかった。
DBがスポンサーになっているというだけで、速攻ファンになるという超絶ニワカファン(爆)
テンションが上がってアウェーの赤黒ユニフォーム購入。(DBって大きくロゴが貼ってるからww)


P9072778_convert_20140207232627.jpg
そして地下ホームへ。これからICEに乗車!

P9072801_convert_20140207233126.jpg
ICE!!

P9072787_convert_20140207232746.jpg
Stuttgart Hbf(シュツットガルト中央ゆき)と表示させておきながら、そのままミュンヘンまで行く。


P9072789_convert_20140207232859.jpgP9072790_convert_20140207232940.jpg


P9072808_convert_20140207233305.jpgP9072806_convert_20140207233245.jpg
P9072828_convert_20140207233907.jpg
ドア横のモニターに停車駅案内や宣伝広告などが流される。

P9072792_convert_20140207233026.jpgP9072793_convert_20140207233059.jpg
1等車 (I. klasse) 革張りの2x1列。もちろん絨毯張り。広い。
日本のグリーン車ほどの豪勢さは無いが、座り心地を重視している。

P9072809_convert_20140207233328.jpg
P9072829_convert_20140207233928.jpg
コンパートメントの壁にある広告

P9072782_convert_20140207233427.jpg
食堂車!
こちらはBistro

P9072784_convert_20140207233536.jpg
こちらはRestaurant 車両真ん中に厨房がはさんである

P9072813_convert_20140207233610.jpg
営業開始直後に並び、注文しようと思ったが、スタッフは大忙し。
その間暇なので、色々撮影した。

P9072817_convert_20140207233715.jpgP9072816_convert_20140207233655.jpg
メニュー

P9072818_convert_20140207233741.jpg
やっとのことでビール1杯。最高のひととき。

P9072823_convert_20140207233812.jpg
食堂車は人気なので、早く並ぶ必要あり。
(一部のドイツ人の輩は、「高い」といって利用しないが、利用する人は利用する。)
隣のカップルはカリーヴルスト(ベルリン名物)を食べていた。

P9072826_convert_20140207233845.jpg
ドイツ北部は風力発電が盛ん。
このへんは良い風が吹くようだ。

P9072830_convert_20140207233947.jpg
車掌も検札で忙しい。

P9072832_convert_20140207234030.jpg
トイレ。普通だった。

P9072838_convert_20140207234051.jpg
2等車 (2.klasse)
ほぼ満員。休日はよく混むらしい。
それゆえ、写真は撮りにくかった。帰りにじっくり撮影したのでその時に紹介したい。
シートピッチは少し狭いが、2等でも絨毯ばり、座席は枕付きで座り心地は非常に快適だった。

P9072840_convert_20140207234112.jpgP9072841_convert_20140207234139.jpgP9072842_convert_20140207234209.jpgP9072843_convert_20140207234234.jpg
幸いなことに端っこ2席があいていた。
予約している人が来るまでは座っていても良いことになっている。


P9072844_convert_20140207234256.jpg
Wittenbergeにて運転停車。ここでスイッチバック。
Stendalについてもう一度スイッチバックでWolfsburg Hbfへ。

P9072867_convert_20140207234320.jpg
P9072870_convert_20140301161339.jpg
そしてWolfsburg Hbf到着。
中央駅と言っておきながらも私好みなシンプルな郊外の駅である。

ひとまずここまで。

6日目(下)ではアウトシュタットと帰りのICE2等車の紹介。



posted by Gleis 0(グライス・ヌル) at 20:40| Comment(0) | Berlin ベルリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。